FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーパンク化

以前書いた、ノーパンクタイヤ

e-コアフィットインシステム
http://diego.blog44.fc2.com/blog-entry-351.html

どうしても、自分で耐久テストをしてみたくて
自分の通勤用シティサイクルをノーパンク化
餌食になった車両は普段使っているコチラ。


シティ車の実用性、使い勝手、安くて頑丈な部品構成を
犠牲にせずに、0-30km/hまでの加速性能、制動性能を
重要視した車両。

33T*リアスプロケ18T+内装3段
サドル、シートピラー変更
ブレーキデュアルピボット化


これだけで、どんくさいママチャリが平地で0-30km/h
速度域でクロスバイクっぽく、軽快な走りになる。

ノーパンク化のついでにタイヤも交換。

110519-02.jpg

流石にコレは限界に近いしね。

110519-04.jpg

コレを適正な長さに切って入れるわけだが・・・・
結構大変です。作業性はやっぱり通常使用の
タイヤが一番いいな。

110519-06.jpg

バルブ口はこんな感じ。
タイヤはIRCの超寿命にしてみた。


以下、3日間、30km使用時点インプレ


意外に漕ぎ出しの軽さは特に変化なし。
ただし、25~28km/hぐらいを境に失速感あり。
パワーを掛け続けないとスピードが落ちるというか
妙に力が必要というか、スピードの頭打ち感あり。
以前に仕様だとストレス無く32km/h辺りまで
伸びるから、パワーロスしてるね。

振動吸収性は細かい振動は意外に気になるほどの変化を感じない。
厳密には少し固い気はする。一方で大きな段差とかで
一気にドカッっと来る衝撃は増した気がする。

重さのせいかハンドリングは重くなった。
特にS字の切り返しはかなり鈍重に。

タイヤワックスのせいかもしれんが、
寝かせたときは滑りそうな感覚、腰砕け感
が強く、かなり不安。コーナーを攻めるのは無理。

キャンバー走行も同様の理由でかなり不安定。


上記は同一車両で厳密に比較すればわかるレベル。
たぶん、初めて乗ったら空気入りタイヤと間違えるんじゃないかな?

ここまで3日間、30km使用時点インプレ



現在2週間、150kmほど使用して、
ワックスがとれたせいかコーナーで寝かしても不安はなくなった。
ただ、やっぱりキャンバー走行や段差に対して直角ではなく
平行に近い形でまたぐ(1cm前後の段差でスラローム)などで、
独特の腰砕け感は感じるかなー。

重くてすぐに嫌になるかと思いきや、案外コレはコレでありかも?
と思い始めてます。後は自転車へのダメージがどれくらいなのか
データを採取しないと・・・通勤で耐久テストどこまで続くやら?

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

自転車好きdi-goの手記

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。