FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄のチューナー北見 ジャンボリーを語る

たとえばジャンボリーのスゴサってなんだ?
Made in Japan の精度の高い組み付けか?

でも一番は設計体重95kgの、あの頑丈な車体だろ。

それは、フレームとスポークを強化しただけか
違うよな
大事なのは、強度を重視してスポークを40本に
増やしてスポーク、クランクさえも鉄製にしていることだろ

ジャンボリーは確かに古い
鉄製フレーム、クランク、スポークに駆動はチェーン駆動だもんナ。

が、それでも車体剛性の高さとギア比で軽快に走るわけヨ

じゃあ、最新のアルミフレーム、アルミクランク、ステンレススポークや
ベルトドライブって一体なんだよって思わないか

通常メンテさえしていれば鉄+チェーンドライブで
十分いけるよなって。

コメントの投稿

非公開コメント

自転車好きdi-goの手記

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。