スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dobbat's Succeed 初実走



高蔵寺~新舞子マリンパーク~ライノハウスドバッツ~高蔵寺 129.70km
体重71.2kg
体脂肪17.0%
安静心拍59
睡眠時間6+3


Succeedが組み上がったので試走がてら軽く新舞子まで往復コース&
斉場さんに組み上がり報告。
ホントは知多半島1周をするつもりだったのだが・・・
5時起床で準備しているうちにちゃんと目が覚めるかと思ったがすごく眠い。
やたらと眠くてこのまま走るのはマズイと判断。
ちょっと仮眠のつもりが3時間ぐっすり。\(^o^)/

予定変更で189km短縮129kmへ

新舞子マリンパークにて

120515-02.jpg

この自転車の設計思想は1dayノンストップロングツーリング用。
でかいサドルバックとダブルボトルは外せません。

120515-03.jpg

750mlのボトルが余裕で装着できる設計も相談して作ってもらったから、
脱着性はバッチリ!!ヽ(´ー`)ノ

120515-04.jpg

120515-05.jpg

120515-06.jpg


シフトワイヤーガイドと真鍮ヘッドバッチはオプションの選択式。
せっかくだから俺は金がかかっても好きな仕様を選ぶぜ!!(・∀・)


実走印象

おぉ!!すごい!!めちゃくちゃ進むし、ショック吸収もバッチリだ!!
・・・・てなことは無いです。


一言で言うと、とにかく違和感がない。自然に乗れる。
今まで乗っていたSurly Pacerと同じ感覚で乗れる。
ポジションを同じに合わせたとはいえ、普通、微調整が必要な物だが、
129kmの間全くサドル位置やハンドル位置を弄らずに走りきってしまった。

ぴったりあっているオーダー物っていいねぇ。

Pacerに比べて若干、巡航性能up、
足がへたった時でも進んでくれる感じはあるけど、
飛び抜けて走行性能が良いって感じは多くないかな?
反面、Pacerより悪くなった感じの部分は全くない。

一番良くなったと感じたのは、フレームの精度がものすごく
高い感じがすることかなー。
すごく精密な機械を操っているような感覚があります。
ハンドリングがすごく良くなった。

とにかくすごく優等生なフレームって感じ。
性能だけでPacerと比較すると、コストパフォーマンスは
それほど良くないんだろうけど。好きな仕様に作ってもらった
満足感は比べ物にならないから、趣味の乗り物としては
コレでいい気がする。



自転車本体は満足なんだけどさぁ・・・・
距離は物足りないけど、足の痙攣、筋肉痛がひどい。
ここ3ヶ月ほどまともに走れてなかったし、+5kg +5%の体型じゃねぇ・・・
しばらくはゆっくりリハビリになりそう。(´・ω・`)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

自転車好きdi-goの手記

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。