スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレームオーダーに至る 1

特に今まで乗っていたフレームに不満はなかったんですよ。
いや、本気で。
お金も結構な額が飛ぶのに、フレームオーダーに至ったのは・・


生命保険を見直したらある程度まとまったお金が還ってきた。(´ε` )

置いておいても碌な使い方しないだろうから、ちょっと贅沢してみようかな?(・∀・)

いわいる最高級グレードのフレームを自分の物にしたことって無いだよなぁ。(-_-;)

でもレースなんてしないし、カーボンフレームって一生物って感覚じゃないよねぇ?(´・ω・`)

あ、クロモリでオーダーすればいいんじゃね?レースもしないんだし。( ゚∀゚ )


というわけで、趣味である意味一番贅沢なオーダーを検討することに。
でも、どこで頼もうか、近くにあったかな?
神奈川で某量販店に務めていた時代は近くにケルビムさんがあったなぁ。
一度お邪魔したけど、綺麗なフレームだったな。うーんでも、神奈川は遠いしね。

そういえば、高校時代から憧れていたドバッツって愛知県だったような?
うーんと、どこだ?・・・・・尾張旭・・・家から 20kmも離れてないwwwww
決定でしょう!!


※ちなみに、この頃憧れたのはMTBでしたけどねwwフィレットブレーズがあの当時からの憧れでした。
ダートブロス、グレッグ・ヘルボルト、ネッド・オーバーエンド、ジョン・トマック、
トーマス・フリシュクネヒト、ヘンリック・ジャルニス、ティンカー・ウォレス・・・・が現役時代のお話
ざっと17年前後昔ですね。


そう決まったら、後は妄想のスタート、どこまでオーダーを受け付けてくれるかどうかわからないけど、
検討したのは・・・・

・ヘッドサイズ オーバーサイズAヘッド仕様
・ストレートフォーク
・Wレバー台座装備
・輪行用のチェーンフック装備


頭の中で妄想できたのは、こんな感じ。
使い方は

1日で、休まず、遠くに、ゆっくり走って旅をする。

うん、完全にLSDです。
そんなこんなで考えは纏まったので、2011年1月24日
ドキドキしながらドバッツの敷居を跨いだのでした。

2へ続く

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

自転車好きdi-goの手記

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。